スポンサードリンク

西島秀俊筋肉の秘密!?笑い上戸!?役作りと体重?NG動画!?

西島秀俊 肉体美 画像俳優の西島秀俊さんが注目されています。

NHK大河ドラマ「八重の桜」に出演中の西島秀俊さんですが、

西島秀俊さんの意外な一面が話題になっています。

 

 

意外な一面とはドラマの中で上半身をはだけるシーンがあり、

現れた西島秀俊さんのからだが鍛え上げたマッチョなボディでした。

服を着ているときの西島秀俊さんは顔が細面ということもあり、

からだも華奢に見えます。

ところが脱ぐとすごいんです!

 

 

服を着ているときとのギャップがありすぎて驚く人も多いとか。

そのすごいからだというは引き締まった筋肉だけでなく

肉付きのいい厚みのあるからだ。

どちらかというと日本人には少ないタイプで

西洋人の鍛え上げたからだつきに近い厚みのある肉体です。

 

 

このからだはどうしてつくったのか?

もちろんなにもしなくてこんなすごいからだをしているわけではありません。

この肉体美は努力の賜物といってもいいでしょう。

 

 

というのも西島秀俊さんは都内の高級会員制スポーツクラブの会員になっていて、

時間を見つけては足繁く通ってハードなカリキュラムをストイックにこなしているそうです。

 

 

このスポーツクラブの特徴は入会金や会費が高いのはもちろんですが、

トレーナーが専属で就いてマンツーマンでトレーニングを指導してくれるそうです。
無理のないトレーニングとはいえ、

あの肉体美は相当ハードにこなさなければできません。

西島秀俊さんは人並み以上にハードなトレーニングをこなしているといわれます。

 

 

西島秀俊さんの有名な話で映画「サヨナライツカ」で

25年の月日を経った主人公のシーンが描かれますが、

当初60代のシーンを撮影する予定だったために

貫禄をつけるのに体重を13キロ増やしたそうです。

 

 

ところが撮影の関係で急遽予定が変更になり

ヒロインの彼女(中山美穂さん)に出逢う若い頃のシーンから撮ることに。

体重を増やしたばかりの西島秀俊さんでしたが

約1ヶ月で体重を今度は15キロも減量したそうです。

 

 

海外ではこうした役作りに徹底する俳優さんはいます。

名優ロバート・デ・ニーロやキアヌ・リーブス、シャーリーズ・セロン、

レニーゼルヴィガー、ブラッド・ピット、トムハンクス、ラッセル・クロウ・・・

超がつく名優、人気俳優は役柄のために体重をコントロールして撮影に臨みます。

 

 

日本人では故・松田勇作さんが有名ですが、

そういったすごい役者さんと同系列でプロフェッショナルな俳優さんに

西島秀俊さんも加わったといっていいでしょう。

 

 

そんなストイックでクール(に見える)西島秀俊さんですが

もっと意外だったのはけっこうな笑い上戸だとか。

 

西島秀俊 笑い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストロベリー・ナイトの撮影でもツボにはまると笑いが止まらなくなって

何度もNGを出して共演者たちを困らせたとか!?

困るというのは大げさですが(共演者の方みんなが言っていました)

笑い出すと止まらないらしく

本当に笑いをこらえるのに苦労しながら演技をしていたみたいです。

 

西島秀俊ストロベリーナイトNGシーン

 
劇中のシリアスな演技の裏にはこんなお茶目な西島秀俊さんがあったんですね。

Sponsord Link


関連記事一覧

コメントを残す




婚活