スポンサードリンク

遠隔操作犯片山(丑田)祐輔卒アル画像!前科は?中学高校は?家は?

片山祐輔遠隔操作ウイルス事件の容疑者が逮捕されました。

 

逮捕されたのは江東区に住む片山(丑田)祐輔容疑者(30)です。

 

 

 

片山(丑田)祐輔容疑者とはどんな人物なのか?
出身校や自宅住所、そして卒業アルバム画像まで
片山(丑田)祐輔容疑者という人物を調べてみました。

 

遠隔操作ウイルス事件とは遠隔操作ウイルスに感染したパソコンから
インターネット掲示板に無差別殺人予告が書き込まれ、
感染したパソコンの持ち主4人が誤認逮捕された事件です。
その後、真犯人とみられる人物から報道機関などに犯行声明のメールが送られ、
年明けの5日には神奈川県・江の島の地域猫の首輪に同じ型の遠隔操作ウイルス
プログラムなどが記録されたマイクロSDカードが見つかりました。

 

今回の事件は“猫”が鍵となっています。
この片山(丑田)容疑者は以前、インターネットを使った脅迫事件などで逮捕され
実刑判決を受けています。
そのときは、エイベックスが「のまネコ」の製作販売に当たり
2ちゃんねるの“モナー”と酷似したキャラクターだとして
エイベックス社員や社長を脅迫した疑いでした。
「のまネコ」という“猫”に腹を立てた犯人の仕業です。

 

そして今回の遠隔操作ウイルス事件では今年に入ってすぐに報道機関に送られた
メールから江ノ島に住み着く猫の首に首輪が付けられ、
そこに以前逮捕されたことや遠隔操作ウイルスプログラムなどが記録された
マイクロSDカードが見つかっています。

 

今回逮捕の前日には猫カフェでくつろぐほど片山(丑田)容疑者は
猫に愛着・こだわりがあったようです。
遠隔操作ウイルスの真犯人はマイクロSDを付けた猫を「ゆうたくん」
っと名づけていたようです。

 

片山(丑田)容疑者の住んでいたマンションは、
江東区白河4-9-16「プラザ元加賀」のようで
前回逮捕されたときと変わっていません。
普通の神経してたら実刑食らったら出所後は引っ越すと思うんですが・・・
そこへ午前6時20分ごろ、数十人の捜査員が5階の部屋へ行き連行しました。

 

片山(丑田)容疑者は中学、高校と学習院で大学は三流だとか。
前回の裁判では「回避性人格障害」を主張したようです。
「回避性人格障害」は他人から嫌われたりするのを恐れ、
拒否反応をおこしひきこもるような症状です。
その数年後に今回の事件ですか・・・
「回避性人格障害」ではなく十分に判断能力があると思います。

 

片山祐輔

 

 

 

 

 

 
片山祐輔 卒アル画像
 

 

 

 

 

苗字が代わったのは実刑受けた過去を隠すため、
前科がわからないよう第三者間の養子縁組か、
両親の離婚、または母方の祖父母と養子縁組して母親の旧姓になった?
それとも社員として雇用してくれた社長が養子にして、
苗字変えたという説までさまざまです。

 

今回逮捕につながったのは警視庁の超高性能な画像解析装置から
片山(丑田)容疑者とみられる男が猫に近づく様子や
同容疑者が使ったとみられるバイクが写っていたことが分かったようです。
そのバイクのナンバーからも身元が割れた可能性もあります。
警察も1月にはネットカフェで4人の顔写真を持って聞き込みに来て
店員が片山(丑田)容疑者を指すと使用したパソコン2台を押収していったそうです。
このことからも1月には捜査線上に片山(丑田)容疑者が浮上していて
マークしていた可能性が高いです。

 

今回の逮捕は誤認逮捕ではないか?という意見も見られる中、
現在、片山(丑田)容疑者は容疑を否認しているそうです。

 

遠隔操作ウイルスの片山(丑田)容疑者が猫に仕込んだチップ付き首輪

Sponsord Link


関連記事一覧

コメントを残す




婚活