スポンサードリンク

朝倉さや山形弁カバー歌手!?本名と出身校情報は?ヒットのコツ!?

朝倉さや 山形弁民謡歌手朝倉さやさんは山形弁でカバー曲を歌うことで
話題になっている歌手です。
FM放送はもとより
最近ではテレビの出演も増えてきて
今年はブレイクしそうな勢いですね。

 

朝倉さやさんはどんな歌手なのか調べてみました。

 

朝倉さやさんの歌を聴くと歌手としてもうまいな~と思います。
それもそのはず、民謡日本一に輝いた経歴の持ち主で歌がうまいのは当然ですね。

 

民謡は小学生のころから習い始めて
三味線も弾けるので弾き語りというか弾き歌いができます。
これってなかなかないスタイルでしょ。
ギターならいくらでもそういった歌手はいますが
三味線となると民謡はいても歌謡曲となると皆無でしょう。
そこが新しいですし、オリジナリティがありますよね。

 

元々はニコニコ動画に投稿したのをきっかけに人気が出てきて
話題性もあって一気に人気が出たようです。
もっとも民謡歌手としての経歴が長いので新人とはいえませんが。

 

朝倉さやさんの出身校や本名などが気になるところですが
まだwikiもない状態なので情報がほとんどありません。
そのわりにテレビでの露出がどんどん増えていってるので
情報もすぐにわかるでしょう。

 

ブレイクしたとしても息の長い活動をしていくには単発で終わらないように
さまざまな楽曲をカバーしていくことが鍵になるんじゃないかと思います。
意外性のある歌をカバーすれば広い層に受け入れてもらえるでしょう。

 

朝倉さやさんがというわけじゃありませんが
今後もこうしたひとひねりしたカバー歌手が出てきそうです。
いろんな地方の訛りで歌うのも味があっていいでしょうし、
日本のヒット曲を中国語や韓国語などほかの国の言葉で歌えば
YouTubeなどから世界中の人に知ってもらうことができます。
そうしたら思わぬところでCDデビューなんてこともあるかもしれません。

 

朝倉さやさんがその第一人者として先陣を切ったといえるのかもしれません。

 

山形弁ロビンソン

Sponsord Link


関連記事一覧

コメントを残す




婚活