スポンサードリンク

アイスホッケー女子日本代表五輪出場!ブス!?整形?小顔!?ソチ

アイスホッケー女子日本代表アイスホッケー女子の2014年ソチ五輪最終予選で、1位に輝いてソチ五輪出場第一号となった女子アイスホッケー日本代表に特別なプレゼントが送られることになりました。

 

アイスホッケー女子日本代表を応援するオフィシャルパートナー美容整形外科高須クリニックの高須克弥委員長がソチでの金メダルを願って選手全員の小顔整形やチームに1億円の援助をするという支援をすることを明かしました。

 

 

なんでもアイスホッケーの女子選手は試合中ハードに動いて歯を食いしばるので、
どうしても顎のエラが張ってしまうといいます。
そのためエラの筋肉を痩せさせて小顔にするための注射を打つことで、
張ってしまったエラを細くして顔を小さくするという美容整形をしてあげたいと高須院長は言います。
高須克弥委員長
 

 

 

 

 

 

一般的にエラをほっそりとする治療は注射で約15万円。
3ヶ月おきに合計4回注射をする必要があり一人あたりの計算でいくと60万円かかります。
今回それももちろん無料でしてもらえるのですが、
いますぐにではなく、時間や選手のからだの負担を考慮してソチ五輪が終わってからこの小顔整形のボーナスをしてくれるそうです。

 

選手たちはそのボーナスを聞いてこう即答したそうです「YES!高須クリニック!」。
これには笑いました。(ネタですけどね)

 

実際のところアイスホッケー選手というのは日本代表といえどもピザ屋でバイトしていたりして生活面ではかなり苦労しています 。
このため高須院長は「ソチまでアルバイトはやめてもらって僕が全員の面倒も見てあげたい。 5000万円から1億円出してもいいと思ってる。」と提案してくれたそうです。
またチームドクターとしても高須院長が帯同することになりそうでアイスホッケー女子日本代表チームとしては本当に助かることだと思います。

 

こういった女子スポーツ競技のバックアップはとてもいいことだと思います。
小顔にすることについてはいろいろと意見はあるでしょうが、
それでも選手たちが望むボーナスであれば大いに結構なのではないでしょうか。

 

全員が小顔にしたいという希望があるとは限りませんがそれでもスポーツ選手にとって体力以外に他にも色々と負担がかかるのでその負担を少しでも和らげる意味でも
選手に喜ばれるサポート本当にいいことだと思います。

 

アイスホッケーに限らず他の競技、柔道やサッカー、さらにマイナーな競技まで女子選手をバックアップする、サポートする、そういった人や企業がもっと現れてもいいと思います。
これで選手たちのやる気がもっと出ていい結果が出せるならばおおいにサポートする価値はあるのではないでしょうか。

Sponsord Link


関連記事一覧

コメントを残す




婚活