スポンサードリンク

孫正義社長が超豪邸購入!価格は?場所は?海外ハリウッドセレブ比較

孫正義 画像ソフトバンクの孫正義社長がアメリカ・カリフォルニア州の

ITの聖地といわれるシリコンバレーに超豪邸を購入したそうです。

 

 

ロサンゼルスタイムスによると今回孫社長が購入したという

超豪華な豪邸の広さはおよそ3万6,000平方メートルもあるそうです。

途方もなくてよくわからない数字ですが、ざっと計算して東京ドームの建物の建築面積4万6,755平方メートルの

およそ4分の3の大きさだといいます。

ますますわからなくなりそう?

 

 

ロサンゼルスタイムスは孫社長が16歳で渡米しサンフランシスコの高校を卒業、

カリフォルニア大学のバークリー校で学ぶなどこの地域に強いつながりがあると紹介しています。

家を購入したのはそれだけの理由でしょうか?

そこには孫社長の思惑があるといいます。

 

 

今回豪邸を購入したことによってアメリカ市場に対する本気度を見せたいというのではないかといわれています。

シリコンバレーはインターネット企業が多く集まってる場所でもありますから

これからの将来を見据えていろいろな会社との連携を模索していくような構想があるのかもしれせん。

 

 

ソフトバンクは去年10月アメリカの携帯電話会社第3位のスプリントネクステル社を

およそ1兆8000億円で買収したことで合意。

そして今回の豪邸購入も高い関心を集めそうです。

 

 

ソフトバンクの広報担当者は今回の豪邸購入については把握していないのでコメントできないとしています。

それにしても108億円の超豪邸とはとてつもないスケールですね。

そこでハリウッドセレブと比較してみましょう。
アメリカ取引史上最高水準で購入した超豪邸をハリウッドセレブと比べてみると・・・

孫さんがおよそ108億円、ジョニーデップがおよそ4億円、

トム・クルーズおよそ28億円、ブラッドピットおよそ55億円。

いや、なんというか浮世離れした世界観で現実味がああリません。

 

 

ではなんでこんな超豪邸を購入できるのか?

孫さんの年収と総資産をセレブと比較してみましょう。

去年の年収ですが孫社長の年収、およそ93億9,000万円、トムクルーズは36億近く。

また総資産はおよそ6,676億円。

比較にならないぐらいですね。

 

 

そうやってみると100億円とかいう豪邸も高いには高いけど孫社長の高い収入では

無理ではない金額ですよね。

さすがのトムクルーズもジョニーデップもブラットピットも追いつけない金額です。

 

 

孫社長は 次はどんな高額な買い物をして世間のニュースになるか楽しみです。

Sponsord Link


関連記事一覧

コメントを残す




婚活