スポンサードリンク

WBC井端嫁!下げマン?鷲掴みポーズの正体は!?交際と結婚生活?

WBC 井端 ガッツポーズWBC(ワールドベースボールクラシック)は1次ラウンド、そして2次ラウンドも勝ってアメリカサンフランシスコでの決勝ラウンド出場を決めたサムライジャパン。
白熱の試合を制して大健闘の選手達ですが、
なかでも目立ったのが37歳ベテランの井端弘和選手でしょう。

 

台湾戦9回、もう負けか!?と思ったところでの値千金の同点打を放った井端選手の2累上でのガッツポーズがカッコイイ!と評判です。
このガッツポーズ、じつはちゃんと名前があります。

 

それと井端選手のもうひとつ話題になっているのが井端選手のお嫁さんですね。
井端選手のお嫁さんはお茶の間でもなじみがあるあの人です。

 

 

井端選手がやったガッツポーズとも違う「ガオ~~!」のようなポーズが
台湾戦9回同点打を打ったときに2累上で決めたときは格好よかったですね。
ホント最高に決まりました。
「いぶし銀」井端選手だからともいえますが、
なによりも気になるのがあのポーズ。
あまり見慣れないポーズなんですが、
ここぞというときに決めると格好いいですね!

 

このポーズの名前を「バーン(BURN)」といいます。
もともとは楽天イーグルスの松井稼頭央選手がやっていたポーズなんですが
メジャー在籍時に仲間から教えてもらったメジャー仕込みのポーズだったんです。
意味はガッツポーズとほぼ同じだとか。
でもカッコイイ人がキメポーズでやってハマると最高にカッコイイです!
BURN

 

 

 

 

 

 

また、「バーン(BURN)」にはナイスプレーをした選手がほかの選手に
「お前もがんばれよ!」とパワーを送るという意味もあるようです。
たしかに暗示をかけるように念を送るようなポーズでもありますね。

 

ちなみに「バーン(BURN)」の名称はメジャーではなく
松井稼頭央選手が楽天イーグルスで広まったときに
楽天球団が公募して選ばれたそうです。
なかなか熱いナイスなネーミングですね。

 

ところで井端選手といえばお嫁さんというほどおなじみになっていますね。
実際WBC
井端選手の奥さんは元テレビ朝日のアナウンサーの河野明子さんです。
古舘伊知郎さんと報道ステーションでキャスターを務めたといえば
ご存知の方もいるでしょう。
河野明子 報道ステーション
 

 

 

河野明子さんは大学時代ラクロス日本代表で
ワールドカップにも出場したスポーツウーマンでもあります。
そして大の中日ドラゴンズファン、
さらに井端選手のファンということもあって取材をきっかけに交際がはじまり
結婚することになったというのが馴れ初めです。
河野明子 ラクロス日本代表時代

 

 

 

 

 

 

 

 

一部で河野明子さんが下げマンなどという検索ワードがありますが
これは結婚以降井端選手の成績が落ちているということからだと思われます。
井端選手の成績については元々が高いレベルにあるため
多少の乱高下はあ仕方ありません。
というよりもっと大幅な振れ幅の(つまりムラがある)選手なんてたくさんいます

 

下げマンと言われるにはちょっとひどいですよね。
むしろ過去にも井端選手の遠征先に同行して
年間130試合を球場で観戦したというのは
むしろ選手の妻の鏡ではないでしょうか。

 

井端選手のレーシック手術失敗で選手生命を断念しそうになるところを
河野明子さんが病院を探し回って視力も回復に向かった、
という話もあります。
献身的に夫をサポートするところもすばらしいですね。
河野明子さんと井端選手挙式
慶應義塾大学卒の才女にしてラクロス日本代表副キャプテン、
報道ステーションキャスターを務め献身的にスポーツ選手の夫を助ける、
身長166cmのEカップスレンダー美人。
嫁として完璧ですね。

 

WBC2次ラウンドではMVPにも選ばれた井端選手。
オランダとの1位決定戦が終わるとすぐさまチャーター機で
アメリカへ飛んだサムライジャパン。
決勝ラウンドでも井端選手はもちろん、
全選手が最高のプレーをしてWBC三連覇を達成することを信じています。

Sponsord Link


関連記事一覧

コメントを残す




婚活