スポンサードリンク

MEGUMI八重の桜出演で離婚危機!?降谷建志の条件とは!?子供は?

MEGUMI 八重の桜 画像MEGUMIさんがタレントから本格的に女優業に仕事を始めるようです。
女優としてNHKの大河ドラマ「八重の桜」に初めて出演することになったMEGUMIさんですが、この出演には夫の降谷建志さんも出演していて、夫婦そろっての出演を果たします。

 

夫婦そろっての大河出演は異例かもしれないですね。
ただそれには超えなければならない“壁”があるといいます。

 

その“壁”とは?

 

 

MEGUMIさんが女優として仕事を増やしていこうとしたときに夫であるロックバンドDragon AshのボーカルKjこと降谷建志さんとかなりもめたそうです。
できちゃった婚で結婚して生まれた長男も4歳になり、MEGUMIさんとしては育児に手がかからなくなってきた頃合を見計らって、女優業の仕事を増やしていこうと考えたようです。
そこで夫の降谷建志さんがNHK大河ドラマだけでなく、今後本格的に女優業をしていくのならとMEGUMIさんにある条件をつけました。

 
MEGUMI 降谷建志 結婚

 

 
その条件とは「子育てをきちんとすること」だそうで、この条件をちゃんとできないなら女優業はもちろん、芸能界への本格復帰もできなかったといいます。
普通の主婦でも育児が落ち着いてくると元の職場に復職したり、パートに出たりする例は夫婦共働きが一般化しつつある現代では当然かもしれません。
その場合でも保育園などの育児施設に預けることになるのですが、芸能人は拘束時間が長く、仕事も不規則で、ときには深夜になることもあります。
実際にドラマや映画の撮影では深夜早朝になることもあるでしょうし、スタジオ撮影だけでなく地方へ赴いていっての撮影もあります。

 
MEGUMI 長女 画像
 

 

 

 

 

 

 

 

そうした仕事柄、保育施設に預けるのは現実には無理があり、どうしても親やベビーシッターに預けるケースが多いようです。
有名なところでは、メジャーリーグで活躍中のダルビッシュ投手の元嫁紗栄子さんがベビーシッターを雇っていましたが、このベビーシッターと紗栄子さんとの間にゲフンゲフン、次男がゲフンゲフン・・・
最近では黒木メイサさんと赤西仁さんが夫婦仲良く深夜にジムでトレーニングや映画館デートをしているのを目撃されていましたが、まだ1歳にもならない長女を親に預けて出歩いていると話題になり、離婚の危機説を払拭して夫婦円満をアピールしていたという報道が有名ですね。

 

 

紗栄子さんが雇ったベビーシッターと次男
紗栄子 ベビーシッター 画像
 

 

 

 

 

しかしMEGUMIさんの夫降谷建志さんは違ったようで、人に迷惑をかけるくらいなら女優業はするな、という考えのようです。
夫の条件にMEGUMIさんは約束して守っているようで、可能な限り撮影現場に長男を連れて行って撮影と子供の面倒を両立しているそうです。

 

 
Kj 降谷建志 八重の桜 画像 
MEGUMI NHK八重の桜 画像

 

 

 

奇しくも大河ドラマ「八重の桜」に出演する降谷建志さんと初出演を果たすMEGUMIさんは育児もきっちりこなしながらがんばっているのに対して、同様に
「八重の桜」に出演している黒木メイサさんは親に子供を預けて撮影はもちろん、夫婦で夜遊びをしているとは対照的ですね。

 
黒木メイサ 八重の桜 画像
 

 

 

 

 

 

 

 

一概にはいえませんが、親の愛情をいっぱい受けて育った子供とそうでない子供、芸能人夫婦の育児の考え方で子供の成長も決まってしまうかもしれません。
そういえば子供の問題といったら黒木つながりで黒木ゲフンゲフン・・・

Sponsord Link


関連記事一覧

1件のコメント

  • 名無し

    間違いありません、やはり子供というのは環境に敏感で素直です

    愛情不足も問題ですが、子供というのは楽な方に進もうとするものです、悪いことではありません、そういう生き物なのです

    だから親が必要なのです、正しい道を一番身近で教える大人が

コメントを残す




婚活